低血圧サプリ

世間では高血圧に対する予防や改善方法がたくさんあり、実践している方も多いですが実は低血圧で悩んでる方が意外にも多くいらっしゃいます。めまい・立ちくらみ・朝が起きられない・体がだるいなど症状も様々。血行不良や自律神経の乱れなどが原因とされていますが、不規則な食生活による栄養不足も大きな原因の1つ。

 

食生活を改善してバランスの良い食事をとることがとても理想的ですが必要量をしっかり摂ることは正直難しいこと。そこで有効成分がしっかり含まれたサプリを生活に取り入れることで低血圧予防・改善が簡単に出来ちゃいます。身体の巡りを良くする成分として、高麗人参・鉄分・生姜などがあり、それらがしっかり含有されている商品をここでご紹介。

 

サプリメントは薬ではなく健康食品なので、即効性は期待できませんが気長にじっくり飲み続けることで、体調の変化を必ず感じることが出来るでしょう。
自分に合った商品を見つけて、めぐりのいい身体に生まれ変わりましょう!

 

 

白井田七の特徴

田七人参と有機玄米をたっぷり含んだ、自然に近づけたサプリです。高麗人参の約7倍のサポニンが含まれている田七人参によって身体の巡りを良くし、気になっていた体の不調も改善。有機栽培や品質管理徹底などのこだわりのおかげで余計なものは一切なし。心身共にバランスを整えるフラボノイドやギャバ、ビタミンなど女性にとってうれしい成分もプラス。元気を取り戻したい方におススメです。

価格 3,980円
評価 評価5
備考 田七人参・有機玄米・フラボノイド

 

 

美めぐり習慣の特徴

女性がどうしても不足しがちな鉄分が、しっかり補えるサプリです。吸収率が悪く、必要量を食事で摂ることは難しいところをヘム鉄を配合することで吸収率が6倍アップ!鉄分と相性のいいビタミンC(アセロラ)や葉酸(モロヘイヤ)などを一緒にすることで無駄なくしっかり身体に行き届きます。ポカポカに欠かせない生姜もオーガニック。突然のクラクラ〜ッが気になる人は、一度お試しを!

価格 1,480円
評価 評価4
備考 ヘム鉄・ビタミンC・葉酸

 

 

美健知箋の特徴

身体の巡りを高めるために必要な3つの天然成分が配合されたサプリです。生姜で体がポカポカ、ポリフェノールの抗酸化作用でパワーアップ、高麗人参で元気ハツラツ。さらに黒ニンニクやビタミン類、クエン酸や葉酸を加えることで3つの成分をしっかりサポートします。それぞれの働きのいいところが合わさって、身体の隅々までしっかり巡ります。いつまでも若々しく元気で過ごしたい方に、ぜひどうぞ。

価格 2,000円
評価 評価3
備考 生姜・ポリフェノール・高麗人参

 

 

低血圧におすすめのサプリとは?

 

栄養補給は低血圧改善の有効な方法です。

 

というのは、血圧が低い理由は、自律神経の失調による場合や、血液の生産がうまく行っていないケースが多く見られるからです。これらの背後には栄養不足があることが少なくありません。

 

現代人が栄養不足というのは考えにくいかもしれませんが、カロリーベースで言えば飽食ですが、その内容で言えば栄養の質が悪化していると言われています。そのため、貧血や低血糖などの症状が起こりやすくなっていたり、毎年のように栄養失調で亡くなっている人もいるくらいです。また、過度にダイエットを重視する若い世代も多く、若いうちに間違った食事習慣ができてしまって、それが加齢と共にトラブルの元になっていることも少なくありません。

 

こうした状況を改善することも低血圧の改善のためには大切です。ただ血圧を高めるという観点ではなく、全身の不調を整えていくことによって、結果的に血圧も正常化することに繋がります。

 

栄養補給は食事が基本になりますが、難しい場合はサプリメントも活用して整えていくと良いでしょう。低血圧に効果的なサプリメントとしては、血圧を正常化するものや、血圧を高めるためのもの、筋肉を強化するものなど様々です。

 

自分の体調や体質などと相談しながら、自分の状況を改善するために有効と考えられるサプリメントを探して利用しましょう。サプリメントは、種類によって即効性を感じることができるものとそうでないものがありますが、大事なのは即効性ではなく体質改善ですから、ある程度の期間は使い続けることが必要です。

 

低血圧にマカ

 

マカというと何となくスタミナがつきそうなサプリメントというイメージがありますが、ペルーが原産の植物です。これは土壌の栄養素を吸い尽くして成長すると言われるほど、非常に豊富な栄養素を含んでいるのが特徴で、マカには、必須アミノ酸やビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

体の倦怠感を感じていたり、また疲れが取れないという人に特に有効な成分です。

 

低い血圧について悩んでいる人にも非常に有効で、豊富なビタミンEが血管を良好な状態にして血流を促してくれますし、またビタミン、ミネラル、アミノ酸をはじめとする栄養素が、栄養不足を解消して低血圧を改善してくれる作用をします。

 

低血圧で体がエネルギー不足となり、慢性的に体調が優れないといったケースでも、マカは高い効果を発揮してくれます。亜鉛や鉄分なども豊富に含まれているので、体の血流も改善し、体内の栄養をしっかり代謝してエネルギーに変えてくれるでしょう。

 

マカを利用したサプリは価格的にもお手軽で、かつ健康効果を実感しやすいサプリとして非常に人気が高いです。低血圧の人は低体温の傾向がありますが、マカのサプリを摂取すると摂取後しばらくすると体がポカポカしてくるという人も少なくありません。

 

精力をつけたい場合や、体の調子が悪い時などにも有効ですから、体の不調全般に対して効果があると考えても良いマカは、サプリメント初心者にもおすすめです。

 

低血圧にプロポリス

 

プロポリスは、ミツバチが巣を作る際に、樹液などを元に作るバリアのような成分です。これには、巣を外部の危険から守るために、抗菌・抗ウイルス、抗炎症などの効果があり、人間が食事として摂取しても有効に作用してくれます。

 

実はこの中にはビタミン、ミネラル、アミノ酸、フラボノイド、酵素などが豊富で、栄養価も非常に高いのです。

 

この中には、低血圧の改善にも有効な成分が多く含まれています

 

低血圧の改善のためには、まずは体の中で栄養素がしっかり代謝されなければならないのですが、プロポリスに含まれるビタミン、ミネラルなどは栄養の代謝を促して体の機能を回復させてくれます。その中で、自然と低血圧も改善に向かうようになります。

 

多くの場合、低血圧の原因のひとつは自律神経の失調ですが、これは疲労やストレスが原意で生じるもので、プロポリスは疲労回復に役立ち、自律神経を整える作用をしてくれます。

 

また、プロポリスの抗菌成分は毛細血管を保護して強くしてくれるので、血圧をコントロールする能力も高まります。末端にもしっかり血液が通るようになりますから、冷えなどで困っている人にもプロポリスは有効です。

 

プロポリスを使用したサプリメントは比較的価格が高めのものが多くなっていますが、それだけ高い健康効果が見られるので愛用者も多いです。使った人の中には、疲れ気味なところから元気になったという人も多く、その影響で低血圧も改善されたと実感している人が多いようです。

 

低血圧かつ、ちょっとお疲れ気味な人に、特にオススメしたい成分です。

 

低血圧にエンザイムQ10

 

低血圧の改善のために効果があるとされるサプリメントはいくつかありますが、その中でも効果が高いと考えられるもののひとつがコエンザイムQ10を含んだサプリメントです。

 

コエンザイムQ10はダイエット用のサプリによく含まれている成分なのですが、これについて簡単に効果を説明するならば、エネルギーの代謝効率アップが期待できる成分です。

 

コエンザイムQ10は抗酸化作用のある成分ですが、補酵素としてエネルギー代謝を促進し、疲労回復や新陳代謝をサポートしてくれる働きがあります。細胞内のミトコンドリアが栄養から熱を生成する働きを促してくれるもので、特に心臓に多くのコエンザイムQ10が含まれていることからも、その重要性や血流に関する影響がうかがえます。

 

コエンザイムQ10は、体内でも作られているのですが、20代をピークに加齢と共にどんどん減っていくため、エネルギーの生産能力が低くなり、体が疲れやすく、太りやすく、また様々な細胞や内臓の機能が低下してしまうのです。そのため、心臓や筋肉の血液を送り出す能力も低下してしまうようになるのです。

 

コエンザイムQ10の摂取は、サプリメントからが吸収もよく、効率的だと言われています。しっかり摂取して体内に補給することによって、体の衰えを軽減することができるようになりますし、疲労回復やダイエットにも有効です。血圧の低下も防ぐことができるようになります。血圧を高める、というよりも、正常化させていく働きをしますから、血圧の様々なトラブルに対して有効な成分です。

 

低血圧にL-カルニチン

 

L-カルニチンと聞いて、すぐに低血圧に効果がありそうだと思う人はほとんどいないのではないでしょうか。多くの人は、これがどんな栄養素かもわからないと思います。

 

L-カルニチンは、肉類のタンパク質に多く含まれているもので、脂肪の燃焼を助ける効果を持つアミノ酸です。人体内にも元々存在していて、エネルギーの産出と深く関わっています。

 

牛肉やレバーなどの食材に多く含まれていて、体の中ではほとんどが筋肉内に存在しています。加齢と共にL-カルニチンの体内における合成量が減って行くので、高齢になるほどエネルギーの生産力が低下し、また太りやすくなっていきます。

 

心臓は筋肉の塊と言っても良いのですが、そこにはこのL-カルニチンが多く含まれています。これが不足すると狭心症や心不全、心筋梗塞が生じやすくなると言われていて、患者にL-カルニチンの投与を続けたところ改善が見られる例もあるようです。心臓の働きを良くするサプリメントとして、海外では利用例も豊富にあります。

 

低血圧はこの心臓からの血液を送り出す力が弱くなっている状態とも言えますから、これをしっかり摂取することによって血圧を正常化することができる可能性があります。

 

ダイエットから低血圧の改善まで、多くの健康効果を持つL-カルニチンは現代人には嬉しい栄養素のひとつです。肉類ばかりを食べると、別の面で健康にトラブルが生じやすくなりますから、できる限りサプリメントで効率よく補うのが良いでしょう。

 

特に女性はダイエットなどの理由で肉類を避ける人も多く、そのために不足しやすい栄養素でもありますから、適宜補うようにしましょう。

 

低血圧にアミノ酸

 

体を作るために欠かせない栄養素のひとつであるアミノ酸ですが、アミノ酸は低血圧の改善のためにもとても大切な役割をしています。

 

たとえば、アミノ酸は筋肉を作り、体温を高める効果があります。体温が上がれば、それによって血管が拡張して血流が改善しますから、末端までしっかり血液が届くようになります。そのため、起立性低血圧や偏頭痛などの症状に有効です。

 

また、アミノ酸の中には、起床時に体にエンジンをかけるホルモンの材料になるものもあります。これを摂取しておくと、目覚めが良くなり、そして夜間の就寝についてもリズムが出来てくるようになりますから、朝食時に特にしっかり摂取しておきたい栄養素でもあります。

 

アミノ酸はタンパク質を分解して作られるものですが、体に摂取する際には最初からアミノ酸で摂取できると効率よく吸収できますし、効果が出るのも早くなります。アミノ酸サプリメントはこうした吸収力に優れていて、かつカロリーが低いので肉類を食べてタンパク質からアミノ酸を摂取するよりもコントロールがしやすいと評判です。また、黒酢などの食品にもアミノ酸は含まれています。

 

また、疲労回復に効果的だったり、また血管を強く丈夫に作るためにもアミノ酸は大切ですから、血圧のコントロールから内臓機能の活性化など、多くの効果を発揮してくれるはずです。

 

アミノ酸は種類も多く、何をどのくらいとれば良いのかわかりにくいと思いますが、アミノ酸スコアが100に近いものをできるだけ摂取しましょう。

更新履歴